大阪市公文書館の職員募集

12月9日締切。

詳しくは:https://www.city.osaka.lg.jp/somu/page/0000584234.html

(毛塚)

■鹿児島大学法文学部「鹿児島の近現代」教育研究センターの特任助教募集

鹿児島大学法文学部「鹿児島の近現代」教育研究センターが、特任助教1名を
募集しています。
業務および担当授業科目は以下の通りです。
----------
「鹿児島の近現代」教育研究センターにかかる事業を企画・運営し、古文書や
古書籍を中心とした鹿児島の地域資料の収集、整理、調査研究、研究成果の学
外への発信を行う。併せて学部の資料学関連の授業(新設)および学芸員資格
に関する授業(年4コマ程度)を担当する。また、法文学部におけるその他の
業務を行うことがある。
----------
応募条件は以下の通りです。
----------
(1)大学院博士前期(修士)課程修了者、又はこれと同等以上の研究業績を有
する者。
(2)文献資料学を主たる研究領域とし、当該領域に関してすぐれた専門的業績
を有し、かつ古文書や古書籍等の資料の整理・保存の経験を有する者。   
(3)留学生や小中高校生に対して地域の資料について教授できる者。
(4)学芸員の資格を有する者。
----------
公募締切は令和4年11月30日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://www.kagoshima-u.ac.jp/about/saiyou.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国立女性教育会館のパートタイム職員募集

国立女性教育会館が、パートタイム職員1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
(1)女性アーカイブセンター資料の整理(目録作成、装備)
(2)女性アーカイブセンター利用者対応
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
・司書資格を有することが望ましい。
・図書もしくはアーカイブの目録作成の実務経験があることが望ましい。
・パソコンでワード・エクセルを用いた入力ができること。
・電話対応や来客対応の業務経験を有すること。
・日本語による業務に支障がないこと。
・心身ともに健康であること。
----------
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.nwec.jp/about/job/n61ffl00000016gw.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■東京大学大学院経済学研究科・経済学部の助教募集

東京大学大学院経済学研究科・経済学部が、助教1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
1日本・アジア関係社会経済資料の調査・整理業務
2資料の保存・公開に関する調査・研究業務
3東京大学経済学部百年史編纂に関する業務
4その他、東京大学経済学部資料室の運営に関する諸業務
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
1修士以上の学位を有する者。
2図書館・博物館・文書館等での実務経験を有すること。
3書誌学・古文書学・アーカイブズ学・目録学・資料保存等に関する研究業
績を有し、一次資料、古典籍を含む社会経済関係資料の整理・分析ができる
こと。
4アジア言語を含む複数の外国語の読解が可能であること。かつ上記の業務
を遂行するのに必要な言語能力を有すること。
----------
募集期間は2022年12月16日までです。
詳しくは、同研究科のサイトをご参照ください。
https://www.e.u-tokyo.ac.jp/jobs/index.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■聖マリア修道女会 アーキビスト募集■

聖マリア修道女会は、1607年に聖ジャンヌ・ド・レストナックによってボルドー
に創立された、教皇庁に認可された教育修道会です。https://asiaodn.org/
日本における聖マリア修道女会の歴史は1960年にさかのぼります。この聖マリア
修道女会のアジア管区は、アーキビストを募集しています。

〇職務内容・業務内容
アジア管区長および管区秘書と直接連絡を取りながら、アジア管区の文書および
書誌コレクションの管理が主な仕事となります。
 •アーカイブ文書の処理:聖マリア修道女会のコンピュータープログラムでの
分類、整理、デジタル化する。
 •紙の文書と、それをデジタル化したものが整理されていて、容易に探し出せ
るように、必要なアーカイブプロセスを実行する。
 •アーカイブ資料の正しい収納と保存を確実にする。
 •管区統治メンバーからの問い合わせに対応する。 
 •他のアーカイブや既に閉じられた共同体の文書を分類整理しプログラムに入
れる。

〇プロフィールと必要条件
 •アーカイブズおよび/または記録管理に関する大卒以上の専門教育を受けてい
ること。
 •スペイン語を習得していること(必須)
 •中級レベルのコンピュータスキルがあること。
 •慎重な性格で、職業上の機密を厳守できる人であること。

〇望まれる条件
 •自主性、実践力、適応力
 •宗教法人での勤務経験
 •英語とフランス語の知識
 •自主的にプロジェクトを開発する能力
 •修道生活の歴史、教育史に興味がある
 •カトリック系大学でキリスト教史を学んだ人

〇勤務条件
 •契約形態: パートタイム
 •時給:2,000円
 •勤務地: 東京都杉並区和泉2-42-23 聖マリア修道女会管区本部
 •応募締切日: 2023年1月15日
 •契約開始日: 2023年4月1日
 •応募者は 履歴書(顔写真添付)と自己紹介状を、聖マリア修道女会の
General archivist (arch_gen@lestonnac-odn.org)と管区秘書(
asiasecretaria4@gmail.com)宛に(日本語または英語)で送付してください。

出典:日本アーカイブズ学会からのお知らせ(2022年11月15日号)

(小林)

■国立アートリサーチセンター(仮称)任期付研究員の公募

独立行政法人国立美術館国立アートリサーチセンター(仮称)が、任期付研究
員(情報資料担当)1名を公募しています。
職務の内容は以下の通りです。
----------
国立美術館の業務拡充に伴う、情報資料に関わる業務
国立アートリサーチセンター(仮称)において、全国美術館収蔵品の情報集約
・国際発信に関する業務、日本のアートに関するレファレンス・サービス全般
の業務(レファレンス・ツール等の作成を含む)、その他各種データの作成・
確認・修正等にかかる業務を行う
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
 (原則として、以下の要件をすべて満たすこと)
ア.大学卒業以上
イ.図書館情報学、美学美術史学、芸術学、博物館学、アーカイブズ学、人文
情報学等を履修・専攻した者、または美術業界の実務経験者
ウ.英語でのメールのやり取りに必要な程度の語学力を有すること(TOEIC、
TOEFLなどの受験経験者は、その点数を明記すること)
エ.司書資格、学芸員資格、認証アーキビスト等の資格があれば尚可
オ.現代アートについて専門知識を有する者であれば尚可
----------
応募締切は令和4年12月9日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.artmuseums.go.jp/jinji/koubo.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■東京藝術大学未来創造継承センター専任教員の公募

東京藝術大学未来創造継承センターが、講師又は准教授1名を公募しています。
担当業務等は以下の通りです。
----------
未来創造継承センターにおいて、芸術表現の保存、継承、アーカイブに関わる
教育研究や、学内外との共同利用・共同研究を担当する。上記の他、大学運営
業務等に携わる。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
下記の各項すべてを満たす者
(1)芸術表現の保存分野、特に、芸術表現の保存、継承、アーカイブについて、
高い専門知識と実績を有し、当該領域で優れた表現活動、研究活動ならびに教
育活動ができる者
(2)芸術表現の保存、継承、アーカイブの理論と実践、作品調査および各種保
存技術について造詣が深く、その総合的かつ幅広い実績を有し、上記の専門分
野に関して優れた研究および指導能力を有する者
(3)主たる自己の専門分野以外の分野の芸術表現の保存全般についても幅広い
見識を有し柔軟に対応できる能力を有する者
(4)芸術表現の保存や継承、アーカイブに関する国内外の共同プロジェクトな
どを主導できる者
(5)大学院博士前期課程(修士課程)および博士後期課程学生の教育研究指導に
あたれる者 (研究科との共同研究、研究交流の推進として実施)
(6)博士の学位を有する者もしくはこれと同等以上の実績を有する者
(7)採用後、通勤可能な範囲に居住できること(上野校地及び取手校地、千住
校地、横浜校地)
(8)国籍は問わない。ただし、上記の教育に支障のない日本語能力及び英語能
力を有する者
----------
応募申出期限は令和4年12月8日(木)です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://www.geidai.ac.jp/general/recruit

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■熊本大学大学院の教員公募

熊本大学大学院人文社会科学研究部言語・情報学分野が、准教授1名を公募し
ています。
研究分野と担当業務は以下の通りです。
----------
研究分野
人文情報学(特にメディア芸術)に関わるアーカイブ・データベースの領域
担当業務
文学部、大学院社会文化科学教育部及び教養教育において、現代文化資源学や
人文情報学に関する分野の授業(大学院の演習科目、学部概論科目、演習科
目、特殊講義、教養科目、論文指導等)、大学の運営等に関わる業務(社会
貢献、入試を含む)、文学部附属国際マンガ学教育研究センターにおけるアー
カイブ・データベースの構築・運用に関わる業務。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
現代文化資源学の研究・教育と現代文化資源の社会的活用に熱意があり、大学
の運営等に協調的かつ積極的に参画でき、かつ以下のすべてに該当すること。
1 メディア芸術に関わるアーカイブ・データべ─ス構築の実務経験を有する
こと。
2 出版社等コンテンツビジネス業界での勤務経験または博物館・美術館勤務
経験を有すること。
3 査読論文を含む5本以上の学術論文または学術的著述を有すること。 
----------
応募書類提出期限は令和4年11月18日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
http://www.fhss.kumamoto-u.ac.jp/recruit/index.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

尼崎市令和4年度実施 職員採用試験

尼崎市では主に歴史的公文書等整理に関する事務職員を募集しています。
詳細は以下のリンクをご覧ください。
https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/shisei/bosyu/syokuin/1032367.html

「主に歴史的公文書等整理に関する事務」採用試験案内

(小林)

■日本アーカイブズ学会2022年度出版助成■

日本アーカイブズ学会は、正会員が執筆したアーカイブズ学に関する学術図書
(共著を含む)を対象とする出版助成を行っています。
出版助成要領および以下の2022年度募集要項を参照の上、ふるってご応募下さい。

出版助成要領・申請書等
http://www.jsas.info/?p=1922


〇2022年度 出版助成募集要項

1 申請受付期間
2022年11月1日(火)から2022年12月31日(土)まで(当日消印有効)

2 採択件数  1件

3 助成額  30万円

4 申請書類送付先
〒105-0004 東京都港区新橋1-5-5 国際善隣会館5階
日本アーカイブズ学会事務局

5 採否の通知 採択の可否は、2023年3月15日(水)までに通知します。

6 その他
申請書類は返却しません。受領した書類等は日本アーカイブズ学会プライバシー
ポリシーに基づき処理します。

7 問い合わせ
e-mail:office@jsas.info
※日本アーカイブズ学会事務局には事務局員は常駐しておりません。募集に関す
るお問い合わせはe-mailでお願いいたします。

出典:日本アーカイブズ学会からのお知らせ(2022年10月25日号)

(小林)

■宮内庁書陵部図書課宮内公文書館の研究職員募集

宮内庁書陵部図書課宮内公文書館が、研究職員1名を募集しています。
採用後の職務は以下の通りです。
----------
1.宮内庁内各部局からの歴史資料として重要な公文書の移管に関する業務
2.公文書管理法に基づく利用請求についての審査業務
3.利用請求者等からの照会等への対応業務
4.館所蔵公文書に関する情報システム及びデータベースの構築・管理に関す
る諸業務
5.館所蔵公文書の保存環境の整備に関する業務
6.展示会の企画調整、準備、実施等の利用促進に関する諸業務
7.館所蔵公文書に関する調査・研究
8.当庁業務に習熟するための若干年の他部署での業務
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
1.アーカイブズ学、図書館情報学、記録管理学、日本史学(近現代史)、法
学、政治学等を専攻し、明治初期から戦前期にかけての文書等(翻刻されてい
ないもの)を読解し、当時の時代状況、法制度等に即して記載内容を正確に把
握し、かつ説明する能力を有すると認められる者
2.上記の専門教育課程を経て大学院修士課程(博士課程前期)を修了した者
(採用時点で修了している見込みのある者を含む)、あるいはそれと同等以上
と認められる者
3.心身共に健全で、永年勤続可能な者
4.簡単なパソコンの操作(Excel、Word、一太郎等)ができること
----------
書類受付期間は令和4年11月14日(月)までです。
詳しくは、同庁のサイトをご参照ください。
https://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/saiyo/sho-r041012.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■外務省公文書監理室のレコードマネージャー(データ管理業務担当)募集

外務省が、非常勤職員(レコードマネージャー(データ管理業務担当))1名
を募集しています。
勤務内容は以下の通りです。
----------
「公文書等の管理に関する法律」等関係法令に基づき、行政文書ファイルの登
録、保存、廃棄、移管といった一連のプロセスを適正に進めるため、文書管理
業務全般を支援する。また、紙媒体の行政文書のデジタル化のためのファイル
精査・整理、右作業を踏まえたデータでの管理業務、並びに、その他、大臣官
房総務課公文書監理室長が指示する文書管理に関する業務に従事する。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
下記(1)~(6)のすべてを満たす方
(1)日本国籍を有し、かつ外国籍を有しないこと(採用時に戸籍謄本及び住
民票の提出が必要。戸籍謄本のみでは外国籍の有無を確認できない場合は、追
加で資料を提出いただく可能性があります)。
(2)第二次世界大戦後の日本外交または国際政治に関する知識を有すること。
(3)英文の高度な読解力を有すること。
(4)パソコンを使用したデータの検索及び所定の書式(エクセル)への文字
入力が可能なこと。
(5)下記の任期中に継続して勤務可能なこと。
----------
応募締切日は令和4年10月20日です。
詳しくは、同省のサイトをご参照ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/oth/page22_003937.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国立近現代建築資料館の主任建築資料調査官募集

国立近現代建築資料館が、主任建築資料調査官1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
近現代建築資料の収集に関する業務(資料調査、受入、契約、資料整理、研
究、目録作成等業務等)の統括(業務実施計画の立案や管理、グループ構成
員の職務の連絡調整等)
その他近現代建築のアーカイブズに係る業務
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
大学卒業以上又はそれと同等以上の学力を有する方
パソコン(ワード,エクセル,パワーポイント等)の操作ができる方
我が国の近現代建築に関する専門的知識があること。
アーカイブズに関する知見や,英語等の能力があれば望ましい。
在学中の者は不可とする。(ただし,夜間において又は通信による教育を行
う学部・研究科等に在籍している者で,当該学部の研究科等における教育上
支障のないと認められるものは除く。)
----------
応募締切は令和4年10月12日です。
詳しくは、文化庁のサイトをご参照ください。
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/saiyo/93773601.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■東京藝術大学の専任教員公募

東京藝術大学が、演奏藝術センター の講師又は准教授1名を公募しています。
業務内容等は以下の通りです。
----------
本学における演奏会等の録音・録画およびそれらのアーカイブ・著作権処理
に関わる業務、音楽アーカイブに関する研究指導、 センターの運営業務等
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
次の各号をすべて満たす者
(1)大学院修士課程修了、またはこれと同等以上の能力及び実績があること
(2)演奏会の録音・録画やアーカイブに関わる著作権処理等の実務経験を有す
る者
(3)外国語(英語など)を用いた業務経験を持つ者が望ましい
(4)授業と学内業務に支障のない日本語能力を有すること
(5)採用後、通勤可能な範囲に居住できること
----------
応募期限は令和4年11月2日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://www.geidai.ac.jp/general/recruit

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

「平沢貞通 生誕130年・没後35年記念絵画展」

~「不朽」「三味二」「大瞕」「光彩」――画家・平沢貞通の生涯~
【主催】「平沢貞通 生誕130年・没後35年記念絵画展」実行委員会 
【会期・日程】
▷会期:令和4年11月22日(火)~12月3日(土) 11~19時
▷会場:東京谷中 ギャラリーTEN  http://galleryten.org/ten/
    東京都台東区谷中2-4-2  ℡:03 (3821) 1490
   東京メトロ千代田線「根津」駅下車、1番出口より徒歩7分
▷地図 最寄り駅からの道順は、上記の地図をご参照ください。

京都芸術大学大学院博士課程在籍の矢部恵子さんの企画です。こちらもご覧ください。

(小林)

外務省非常勤職員募集

外務省では非常勤職員を募集(公文書監理室「レコードマネージャー(データ管理業務担当)」)
しています。詳しいことは下記でご覧ください。

外務省公文書監理室

応募は郵送で締め切りは令和4年10月20日(木曜日)(必着)です。

(小林)

 ■2022年度学会登録アーキビスト資格認定の申請(新規)(更新)■

日本アーカイブズ学会登録アーキビスト資格認定の申請(新規)(更新)を
2022 年 10 月 1 日から10 月 31 日まで受け付けます。
更新の申請の対象は、2012 年度登録アーキビスト(JSAS2012-番号)、2017 年
度登録アーキビスト(JSAS2017-番号)の方となります。
詳しくは「規程」「規程細則」をご覧ください。

申請要項および申請書類は、下記のページにあります。
http://www.jsas.info/?p=1817

出典:日本アーカイブズ学会からのお知らせ(2022年9月27日号)

(小林)

 ■インタビュー企画「The Archivist」第6弾公開のお知らせ■

本会に所属するアーキビストへのインタビュー企画「The Archivist」第6弾をウ
ェブサイトにて公開しました。
第6弾は青木祐一さん(静岡市歴史博物館)です。
経験豊富なアーキビストの大変充実した記事になりました。
ぜひ御覧下さい。
http://www.jsas.info/?p=1914

出典:日本アーカイブズ学会からのお知らせ(2022年9月27日号)

(小林)

■和歌山県立文書館の文書専門員募集

和歌山県立文書館が、文書専門員1名程度を募集しています。
主な職務内容は以下の通りです。
----------
県立文書館又はその他和歌山県の機関で勤務し、古文書・公文書等の文書館資料
の収集、整理、保存、利用、調査研究、普及啓発、デジタルアーカイブ運用、その他
関連業務に従事する。
----------
資格要件は以下の通りです。
----------
昭和58年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法に基づく大学(大学院を含み、短
期大学を除く。)においてアーカイブズ学又は日本史学(類する分野を含む。)の課程
を卒業(修了)した人若しくは令和5年3月末日までに卒業(修了)見込みの人又はこ
れらと同等以上の学力を有する人
----------
受付期間は令和4年10月4日(火)までです。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/monjyo/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

倉敷市職員(歴史資料の保存と活用業務)の募集について

倉敷市では、職務経験者を対象とした歴史資料の保存と活用業務を行う正規職員の採用試験
を実施します。

詳細は倉敷市職員採用ホームページを御覧ください。
https://www2.city.kurashiki.okayama.jp/jinji/saiyo/
■電子申請のみで受付
■受付期間:令和4年9月9日(金)~10月4日(火)

※上記リンクで「職務経験者を対象とした倉敷市職員採用試験【事務(歴史資料整備)】の
「研究業績リスト」はこちらからダウンロードしてください。」をクリックしてください。

(小林)

■九州大学データ駆動イノベーション推進本部 研究データ管理支援部門 公募
情報■

九州大学データ駆動イノベーション推進本部 研究データ管理支援部門では、
下記を公募しています。

○募集人員 教授1名

○募集期間 9月26日17時必着

○着任時期 採用決定後、できるだけ早い時期

詳細は下記をご覧ください。
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D122070290&ln_jor=0

出典:日本アーカイブズ学会からのお知らせ(2022年9月6日号)

(小林)

■理化学研究所 クラウドファンディング
「「科学史を未来へ繋ぐ」理化学研究所資料修復・保存プロジェクト」■

理化学研究所ではクラウドファンディング
「「科学史を未来へ繋ぐ」理化学研究所資料修復・保存プロジェクト」を実施し
ています。

○趣旨
文や研究成果品、研究者ゆかりの資料、研究所の特許、運営に関する資料など。
理研では、日本の科学史上とても有益で貴重な資料を収集・保管しています。
大正期からの資料の中には脆弱な素材のものも多く、劣化が進んでいるのが現状
です。また保存環境も決して十分とは言えず、せっかくの貴重な資料も、人目に
触れる機会なく静かに保管されている状態です。
資料を安定的に保存・活用するために現在、施設の改修計画も進んでいますが、
改修には莫大な費用と時間が必要です。劣化した資料は早急な処置を必要とする
ものが多く、時間は待ってくれません。
もちろん毎年、修復費用の確保に努めていますが、限られた予算の中から捻出さ
れる費用では、膨大な資料のうちごく一部の資料しか修復が進められないのが現
状です。
そこで私たちは一刻も早く、少しでも多くの資料を適切に修復するために、理研
として初となるクラウドファンディングによって、資料を修復・保存するプロジ
ェクトを発足することにいたしました。
理研の歩んできた足跡を未来へ繋ぐため、修復に必要な費用のご支援をお願いす
る次第です。研究所の活動を応援してくださる皆様からの、ご賛同・ご寄附を、
何卒よろしくお願い申し上げます。

○期間
9月30日(金)午後11:00まで

詳細は下記をご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/riken

出典:日本アーカイブズ学会からのお知らせ(2022年9月6日号)

(小林)

■鳥取県の専門員(公文書)募集

鳥取県が、専門員(公文書)1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
資料(史料)読解能力を必要とする専門員として、歴史公文書等の保存、利用
等に関する調査研究、展示の企画・運営、講座や研究紀要の刊行業務及びその
他公文書館の設置目的を達成するために必要な業務に従事する。
----------
受験資格は以下の通りです。
----------
(1)昭和47年4月2日以降に生まれた人。
(2)大学又は大学院において、アーカイブズ学若しくは日本近世史又は近現
代史に関わる分野を専攻して卒業(修了)し、3年以上の公文書館等における
実務経験がある人。
----------
受付期間は令和4年9月21日までです。
詳しくは、同県のサイトをご参照ください。
https://www.pref.tottori.lg.jp/307012.htm

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■沖縄県文化振興会の公文書専門員募集

沖縄県文化振興会が、公文書専門員1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
沖縄県公文書館の管理に関する次の業務
(1)公文書等の収集、整理及び保存に関すること
(2)公文書等の閲覧、展示その他の利用に関すること
(3)公文書等の調査及び研究に関すること
(4)公文書等についての専門的知識の普及啓発に関すること
(5)公文書等の目録、資料集等の編纂及び刊行に関すること
(6)その他公文書館の設置の目的を達成するために必要な業務に関すること
----------
応募要件等は以下の通りです。
----------
大学を卒業した者で、公文書館業務に必要な知識、能力または経験を有し、
公文書等の管理に関する意欲のある者とする。
----------
応募締切は令和4年9月12日です。
詳しくは、同会のサイトをご参照ください。
https://okicul-pr.jp/info_/2022-08-09-13-05.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■中京大学古文書室の嘱託職員募集

中京大学が、嘱託職員1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
文学部歴史文化学科古文書室における以下の業務
1 古文書室(実習室、準備室、展示室)の管理全般(収蔵庫で保管する古文
書の管理、蔵
書管理等)
2 実習室及び展示室で行われる授業のサポート(機器操作、資料作成及び展
示実習補助)
3 学内イベント開催時の古文書室での史料展示と案内
4 史料の受け入れや出陳作業
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
(1) 4年制大学卒業者、または大学院修士課程修了以上(今年度修了見込みを
含む)で日本史学を専門としていること。
(2) 学芸員の資格を有すること。(日本史を専門とすることが望ましい。)
(3) 博物館での業務経験があれば望ましい。
(4) パソコン(Word・Excel)の一般的な機能を理解していること。
(5) 教職員等スタッフと円滑な人間関係を保てる方であること。
(6) 守秘義務を厳守することができる方であること。
----------
応募締切は2022年8月31日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://www.chukyo-u.ac.jp/recruit-faculty/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■町田樹のスポーツアカデミア Dialogue:研究者、スポーツを斬る 秩父宮
記念スポーツ博物館・図書館

J SPORTSの連載コラムの中で、以下の記事が掲載されています。
-スポーツアーカイブについて(2022年8月1日付)
https://news.jsports.co.jp/skate/article/20190310223428/
-スポーツアーカイブの課題(2022年8月2日付)
https://news.jsports.co.jp/skate/article/20190310223435/
-デジタルアーカイブについて(2022年8月3日付)
https://news.jsports.co.jp/skate/article/20190310223441/
町田樹氏が秩父宮記念スポーツ博物館・図書館を訪問し、スポーツアーカイ
ブについて語っています。

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■外務省の記録審査員募集

外務省が、公文書監理室で勤務する非常勤職員を若干名募集しています。
勤務内容は以下の通りです。
----------
 外務省が保管する戦後外交記録のうち、原則として30年を経たファイルに
ついて「公文書等の管理に関する法律」等関係法令に基づき、外交史料館に
移管するための歴史的価値等の確認を行う。また、外交史料館が外部から利
用請求を受けた同館所蔵のファイルについて、利用の制限を行うことが適当
な情報の有無について審査を行う。その他、公文書監理室長が指示する外交
記録公開に関する業務に従事する。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
 下記(1)から(6)のすべてを満たす方
(1)日本国籍を有し、かつ外国籍を有しないこと(採用時に戸籍謄本及び住
民票の提出が必要)。
(2)第二次世界大戦後の日本外交または国際政治に関する知識を有すること。
(3)英文の高度な読解力を有すること。
(4)基本的なOA知識を有し、Microsoft Office(word、Excel等)を使い業
務が可能なこと。
(5)下記の任期中に継続して勤務可能なこと。
----------
応募締切日は令和4年8月18日です。
詳しくは、同省のサイトをご参照ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/oth/page23_003931.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■東日本大震災・原子力災害伝承館 研究員の公募■

東日本大震災・原子力災害伝承館では、研究員を公募しています。

〇採用予定日
令和5年4月1日

〇採用予定人員
1名

〇応募期限
令和4年8月25日(木) ※当日消印有効

詳細は下記をご覧ください。
https://www.fipo.or.jp/lore/visitor/3621

出典:日本アーカイブズ学会からのお知らせ 2022年8月8日号

(小林)

■公文書管理の専門職「アーキビスト」養成コース新設 東北大院、北海道・
東北初

『河北新報』のサイトの2022年7月31日付の記事です。
https://kahoku.news/articles/20220731khn000018.html
「認証アーキビスト」の養成コースが、東北・北海道の大学で初めて東北大学
大学院文学研究科に開講したそうです。

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■九州大学歴史資料情報講座の専任教員募集

九州大学大学院比較社会文化研究院が、社会情報部門歴史資料情報講座の専任
教員1名を公募しています。
専門領域と業務内容は以下の通りです。
----------
専門領域
日本近世史(資料の整理などアーカイブズに精通していることが望ましい)
業務内容
(1)大学院比較社会文化研究院 社会情報部門 歴史資料情報講座における研
究。
(2)大学院地球社会統合科学府・統合新領域学府における教育。
(3)基幹教育および共創学部における教育。
(4)全学・研究院・学府・学部運営に関する諸々の業務。
(5)その他の関連する業務。
----------
応募要件は以下の通りです。
----------
(1)博士の学位を有すること。
(2)教育組織である地球社会統合科学府・統合新領域学府ライブラリーサイ
エンス専攻で大学院教育を行う十分な能力と意欲があること(博士後期課程に
おける論文指導を担当できること)。
(3)学部教育(基幹教育および共創学部)を行う十分な能力と意欲があるこ
と。
(4)上記の専門領域においてすぐれた研究を行う能力と意欲があること。
(5)比較社会文化研究院・地球社会統合科学府・統合新領域学府の運営に取
り組む意欲があること。
(6)専門性を生かした社会貢献活動に意欲があること。
----------
応募締切日は令和4(2022)年9月15日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://isgs.kyushu-u.ac.jp/graduate_school/graduate_school12_view.php?r_end=&searchText=&recruitId=60

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国立近現代建築資料館の主任建築資料調査官募集

国立近現代建築資料館が、主任建築資料調査官1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
国立近現代建築資料館が行う収集系(資料調査、受入、契約、資料整理、研
究、目録作成等)業務の統括(業務実施計画の立案・管理、グループ構成員
の職務の連絡調整)
我が国の近現代建築に係る建築資料(設計図面,スケッチ,模型等)の展示
(展示及び普及活動、展示設営、図録作成),公開閲覧(情報データベース
運用管理,目録整備・データ登録等),調査研究等の建築資料アーカイブズ
に係る業務)
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
大学卒業以上又はそれと同等以上の学力を有する方
パソコン(ワード,エクセル,パワーポイント等)の操作ができる方
展示企画及び展示業務に関する専門知識があること(博物館等で展覧会開催に
係る実務経験が5年以上あることが望ましい。)。
我が国の近現代建築に関する専門的知識があること。
アーカイブズに関する知見や,英語等の能力があれば望ましい。
在学中の者は不可とする。(ただし,夜間において又は通信による教育を行う
学部・研究科等に在籍している者で,当該学部の研究科等における教育上支障
のないと認められるものは除く。)
----------
応募締切は令和4年8月19日です。
詳しくは、文化庁のサイトをご参照ください。
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/saiyo/93743501.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■相模原市の公文書館専門員募集

神奈川県相模原市が、公文書館専門員を若干名募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
歴史的公文書の保存、収集及び管理やデジタルアーカイブの検討、企画等の業
務など
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
次の(1)から(4)のいずれかの要件を満たす人
(1)国立公文書館長が認証するアーキビストの資格を有する人
(2)学校教育法による大学又は大学院において、アーキビストとして必要な
知識・技術等に関する科目を修得した人若しくは採用日までに修得する見込み
の人
(3)国立公文書館等が実施する、アーキビストとして必要な知識・技術等に
関する研修を修了した人又は採用日までに修了する見込みの人
(4)公文書館等において、歴史的公文書の保存、収集、管理及びデジタル化
の検討等に関する実務経験を令和4年6月30日時点で3年以上有する人
----------
受付期間は令和5年3月31日までです。
詳しくは、同市のサイトをご参照ください。
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisei/shokuin_annai/shiyakusho/1025685.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■鹿児島大学法文学部の特任助教募集

鹿児島大学法文学部が、文献資料学を専門分野とする特任助教1名を募集して
います。
業務および担当授業科目は以下の通りです。
----------
「鹿児島の近代」教育研究センターにかかる事業を企画・運営し、古文書や古
書籍を中心とした鹿児島の地域資料の収集、整理、調査研究、研究成果の学外
への発信を行う。併せて学部の資料学関連の授業(新設)および学芸員資格に
関する授業(年 4 コマ程度)を担当する。また、法文学部におけるその他の
業務を行うことがある。
----------
応募条件は以下の通りです。
----------
(1)大学院博士前期(修士)課程修了者、又はこれと同等以上の研究業績を有
する者。
(2)文献資料学を主たる研究領域とし、当該領域に関してすぐれた専門的業績
を有し、かつ古文書や古書籍等の資料の整理・保存の経験を有する者。
(3)留学生や小中高校生に対して地域の資料について教授できる者。
(4)学芸員の資格を有する者。
----------
公募締切は令和4年8月1日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://www.kagoshima-u.ac.jp/about/saiyou.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国士舘史資料室の準職員募集

国士舘史資料室が、準職員1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
歴史的資料の利用公開に関わる展示等の業務、収集・整理業務、目録作成・デ
ータベースの整備、沿革史編纂に関する業務、およびその周辺業務。
----------
応募要件は以下の通りです。
----------
国内または海外の大学・大学院を卒業または修了した方で、次の条件を全て
満たす方
(1)歴史的資料の利用・活用に関する専門的知識(歴史学(近代史・教育史)
、博物館学・アーカイブズ学などのいずれか)を有すること。なお、博物館等
の関連機関で実務経験があれば、より望ましい。
(2)パソコンを用いて、文書作成やデータ整理ができること。なお、フォト
ショップ、イラストレーターなどの使用経験があれば、より望ましい。
----------
提出書類締切日は令和4年7月19日です。
詳しくは、国士舘大学のサイトをご参照ください。
https://www.kokushikan.ac.jp/recruit/part_time_details_17499.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

神戸大学大学文書史料室で特命助教を募集

【募集要項】

職名:特命助教

勤務形態:常勤(任期あり) 2022年10月1日~2025年3月31日(更新する場合あり)

募集人員:1名

就業場所:神戸大学大学文書史料室 神戸市灘区六甲台町1-1

職務内容:(1)「神戸大学120年史」の編集に関する各種業務
     (2) 神戸大学の歴史に関する調査研究
     (3) 神戸大学の歴史に関する学術研究論文の作成(年史執筆分担、資料編作成など)
     (4) 神戸大学の歴史に関する教育(総合教養科目「神戸大学史」の講師分担など)
     (5) 大学文書史料室の活動に必要とされる業務(文書館業務の分担)

応募資格:次のすべての要件を満たす者
     (1) 採用時に博士の学位またはそれと同等以上の学力を有すること。
     (2) 日本近現代史またはそれに密接に関連する分野の優れた研究業績を有すること。
     (3) 歴史的資料を使用した実証的な調査研究及び資料整理作業を行う能力を有すること。
     (4) 沿革史編纂の実務経験を有することがのぞましい。

待遇:
 ・勤務形態:専門業務型裁量労働制(1日8時間みなし勤務)
      (国立大学法人神戸大学の労働時間,休日,休暇等に関する規程による)
 ・給与手当:年俸制(国立大学法人神戸大学特命職員就業規則による)
       通勤手当あり(上限55,000円、通勤距離が2km以上の場合に支給)
 ・社会保険:文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険及び労災保険に加入

応募方法等:以下の書類を下記選考方法(送付先)に郵送して下さい。
     (1)本学指定の履歴書(様式)
       様式は両面印刷、氏名欄は自筆にて記入、写真を貼付してください。
       平日昼間に確実に連絡のとれる電話番号と、E-mailアドレスを必ず記載してください。
     (2)教育研究業績リスト *任意様式
     (3)これまでの研究活動の概要(2000字程度) *任意様式
     (4)採用された場合の抱負(2000字程度)  *任意様式
     *封筒の表に「大学文書史料室 特命助教 応募」と朱書きしてください。

応募締切:令和4年7月15日(金)17:00【必着】
     適任者の採用が決まり次第、応募を締め切ります。

選考方法:
    (第1次選考 書類選考)
      第1次選考を通過された方にのみ選考結果をお知らせします。
    (第2次選考 面接試験)
      詳細は第1次選考通過者に別途ご連絡します。選考結果については面接試験受験者全員に
      通知します。
      なお、面接時の交通費等は支給されません。

   男女共同参画社会基本法の主旨に則り、女性の積極的な応募を歓迎します。

    (履歴書送付:問い合わせ先)
     神戸大学附属図書館情報管理課企画係
     〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
     電話 078-803-7315 E-mail: kikaku@lib.kobe-u.ac.jp

その他:提出していただいた書類は採用審査にのみ使用します。
    正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。
    応募書類は返却しません。採用に至らなかった応募者の個人情報は責任をもって破棄します。

詳しいことは神戸大学文書史料室のページでご覧ください。

(小林)

■国立公文書館の公文書館専門職員・公文書専門員募集

国立公文書館が、公文書館専門職員及び公文書専門員をそれぞれ若干名募集し
ています。
職務内容は以下の通りです。
公文書館専門職員
----------
国立公文書館の中核的役割を果たす職員として、「公文書等の管理に関する法
律」(平成 21 年 7 月 1 日法律 66 号)、「国立公文書館法」(平成 11 年
法律第 79 号)等の下、「アーキビストの職務基準書」(平成 30年12月独立
行政法人国立公文書館)に示されたアーキビストの使命、倫理と基本姿勢に基
づき、次のような諸業務を担う。
(1) 評価選別・収集(指導・助言、評価選別、受入れ)に係る諸業務
(2) 保存(保存整理、目録整備)に係る諸業務
(3) 利用(利用審査、利用者支援)に係る諸業務
(4) 普及(利用の促進、連携)に係る諸業務
(5) 上記に関連するデジタルアーカイブ、電子公文書保存システム等の調査研
究・企画・構築・運用・管理に関する諸業務
(6) その他公文書管理法、国立公文書館法等制度の運用及び当館運営に係る諸
業務
----------
公文書専門員
----------
「公文書等の管理に関する法律」(平成 21 年 7 月 1 日法律 66 号)、「国
立公文書館法」(平成 11 年法律第 79 号)等の下、「アーキビストの職務基
準書」(平成 30 年 12 月独立行政法人国立公文書館)に示されたアーキビス
トの使命、倫理と基本姿勢に基づき、次のような諸業務に従事する。
(1) 評価選別・収集(指導・助言、評価選別、受入れ)に係る諸業務
(2) 保存(保存整理、目録整備)に係る諸業務
(3) 利用(利用審査、利用者支援)に係る諸業務
(4) 普及(利用の促進、連携)に係る諸業務
(5) 上記に関連するデジタルアーカイブ、電子公文書保存システム等の調査研
究・企画・構築・運用・管理に関する諸業務
(6) その他公文書管理法、国立公文書館法等制度の運用及び当館運営に係る諸
業務
----------
応募条件または資格は以下の通りです。
公文書館専門職員 応募条件
----------
以下の(1)及び(2)を満たす者。
(1)「アーキビストの職務基準書」に示されたアーキビストとして「4必要と
される知識・技能」の「(1)基礎要件」及び「(2)職務と遂行要件」に関
連する学問分野において大学院修士課程を修了した者、又はこれと同等の知識
・能力を有する者
(2) 上記の知識・能力を活かし概ね5年以上の実務経験がある者、又はこれと
同等と認められる者
----------
公文書専門員 資 格
----------
以下の(1)及び(2)を満たす者。
(1) 「アーキビストの職務基準書」に示されたアーキビストとして「4必要と
される知識・技能」の「(1)基礎要件」及び「(2)職務と遂行要件」に関
連する学問分野において大学院修士課程を修了した者、又はこれと同等の知識
・能力を有する者
(2) 上記の知識・能力を活かし、概ね2年以上の実務経験がある者
----------
書類提出期限または募集期限は以下の通りです。
----------
公文書館専門職員 提出期限 令和4年7月22日
公文書専門員 募集期限 令和4年7月29日
----------
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.archives.go.jp/saiyo/index.html#content3

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国文学研究資料館の事務補佐員募集

国文学研究資料館が、事務補佐員1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
史料・図書の閲覧・複写サービス補助、史料(文書)の保存措置業務補助、
歴史関係データ整備、書庫環境管理補助、その他情報サービス係に関する事務
補助
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
・パソコンで(ワード、エクセルは必須)及び電子メールを支障のないレベル
で使いこなせること。
・学芸員または司書の資格を持っていること。
・日本史、文書、資料保存の基本的知識を有する者が望ましい。
・窓口対応経験があることが望ましい。
----------
応募締切は令和4年6月28日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.nijl.ac.jp/news/2022/06/post-220.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■京都府立大学文学部歴史学科の専任教員募集

京都府立大学文学部歴史学科が、准教授もしくは講師1名を募集しています。
主な担当予定科目は以下の通りです。
----------
〔学部〕日本史概論、日本史学研究、日本文化史演習、基礎演習、京都の歴史
(教養)、新入生ゼミナールなど
〔博士前期課程〕日本史特殊研究、日本史演習、史学総合演習など
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
次の条件を満たすこと
1 日本近現代史・近現代文化史について、該博な知識と研究業績を有するこ
と。とくに、京都学やアーカイブズについて深い関心を持ち、世界史的な問題
意識をもって研究・教育を展開できること。
2 本学・本学部および本学科の理念と目標を理解し、教育、研究、大学運営、
地域貢献活動等に対して意欲を有すること。
3 京都府立京都学・歴彩館をはじめとした公文書館・博物館など文化・教育
関連施設を通じた国際交流・文化発信に貢献できる能力を有すること。
4 博士の学位を有すること、またはそれと同等の研究業績を有すること。
5 学部・大学院の教育および研究指導を担当できること。
6 教育研究および大学運営に係わる職務の遂行に意欲と能力を有し、かつ職
務に従事するのに十分な日本語能力を有すること。
7 科研費等外部資金の獲得に積極的であること。
8 本学への通勤が可能な地域に居住できること。
----------
応募締切日は2022年7月15日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://www.kpu.ac.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=8935

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■東京大学史料編纂所の一般技術職員又は技術専門職員募集

東京大学史料編纂所が、史料保存技術室・写真担当の一般技術職員又は技術専
門職員1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
史料編纂所の研究編纂を進めるにあたって蒐集する史料の写真撮影及び画像処
理、日本史研究に必要とされる各種の撮影技術の開発、アナログ写真からのデ
ジタル化及び保存処置等を行う。
----------
必要とする資格要件は以下の通りです。
----------
4年制大学の写真学科又はそれに類する学科を卒業した者、又はそれらと同等
以上(修士課程修了者含む)の経験・能力を有すると認められる者。
----------
応募期限は令和4年7月8日です。
詳しくは、同所のサイトをご参照ください。
https://www.hi.u-tokyo.ac.jp/news/2022/koubo_20220530.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■和歌山県立文書館の嘱託研究員募集

和歌山県立文書館が、嘱託研究員1名程度を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
和歌山県立文書館が所蔵する古文書の解読、整理、目録作成等及び古文書に係
る調査、研究等
----------
受験資格は以下の通りです。
----------
(1) 学校教育法に基づく大学院において日本史学(近世又は近代)の課程を修
了した人又はこれらと同等以上の学力を有する人
----------
受付期間は令和4年6月22日までです。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/monjyo/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■東京都公文書館の公文書館専門員募集

東京都公文書館が、公文書館専門員を4名程度募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
公文書等の受入・整理・保存・利用及びデータベースによる管理等に関する業
務
(1)特定歴史公文書、庁内刊行物、地図、図書、視聴覚資料、マイクロフィル
ム等の整理・保存・利用及びデータベースによる管理、委託業務の管理事務
(2)公文書館情報検索システム及びデジタルアーカイブ等の目録データ作成、
管理及びデジタル画像管理
(3)書庫環境の管理、文化財等貴重資料の保護管理、虫菌害防除等の資料保存
業務
(4)文書移管のための確認作業
(5)利用請求審査補助業務
(6)複写料金徴収、府市文書出納、利用者問合せ対応業務等
----------
応募資格・求められる能力は以下の通りです。
----------
以下の(1)から(5)までの要件をすべて満たすこと。
(1)文書、図面、視聴覚資料等の整理保存等について一定程度の知識があり、
実務経験を有する者。
(2)電子メールの送受信、Word 及び Excel を用いた業務の実務経験又は相当
の能力を有する者。
(3)桐又は Access 等のデータベースソフトを操作してデータ入力や検索等を
行うことができる者。
(4)大学卒業(採用日までに有する見込みである場合を含む。)又はこれに準
ずる能力を有する者。
(5)災害が発生した場合に災害対応の職務に従事できること。
上記要件に加え、以下の(6)から(12)までの要件のいずれかを満たすこと。
(6)独立行政法人国立公文書館により認証アーキビストの認証を受けている者。
(7)司書の資格を有する者で、司書資格を必要とする業務の実務経験を有する
者。
(8)公益財団法人文化財虫菌害研究所が認定する文化財IPMコーディネータ
の資格を有する者又は同等程度の能力があることを認定する資格を有する者。
(9)独立行政法人情報処理推進機構が実施する基本情報技術者試験、情報処理
安全確保支援士、応用情報技術者試験、IT サービスマネージャ、IT ストラテ
ジスト又はデータベーススペシャリストの資格を有する者又は同等程度の能力
があることを認定する資格を有する者。
(10)公益社団法人日本文書情報マネジメント協会が認定する文書情報管理士2
級以上の資格を有する者又は同等程度の能力があることを認定する資格を有す
る者。
(11)地方公共団体の文書主管部署において、文書管理事務を3年以上行った経
験を持つ者。
(12)システム運用を3年以上行った経験を持つ者又は同等程度の能力があるこ
とを明らかにすることができる者。
----------
応募期間は令和4年6月8日までです。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/01soumu/archives/index.htm

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■アジア歴史資料センターの調査員募集

国立公文書館アジア歴史資料センターが、非常勤職員(調査員)1名を募集し
ています。
職務内容は以下の通りです。
----------
(1)アジ歴データベース構築業務(新規公開資料リンクデータ・画像データ
整合チェック、目録作成業者選定用課題作成等)
(2)既公開目録・画像データの遡及及び修正作業
(3)インターネットを使った広報(動画制作、オンラインセミナー等)
(4)その他、上記に付随する業務
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
次の(1)及び(2)を満たす者。
(1)大学卒業以上であること又は学士以上の学位を有すること
(2)日本の近現代史についての一定の知見を有すること
----------
応募締切は令和4年5月31日です。
詳しくは、同センターのサイトをご参照ください。
https://www.jacar.go.jp/wp/janews/others/686/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

国立国会図書館2022年10月から博物館・公文書館へのISIL付与を開始

ISILとは「図書館及び関連組織のための国際標準識別子」です。
詳しいことはhttps://www.ndl.go.jp/jp/library/isil/index.htmlでご覧
ください。

(毛塚)

文化庁企画調整課研究補佐員(期間業務職員)募集要項(令和4年7月1日付け採用)

1. 募集職種
研究補佐員(非常勤職員(期間業務職員))

2. 採用予定人員
2名

3. 応募資格
大学卒業以上又はそれと同等以上の学力を有する方
パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント、一太郎)の操作ができる方
我が国の近現代建築に関する専門的知識があること。
アーカイブズに関する知見、業務経験や英語等の能力があれば望ましい。
在学中の者は不可とする。(ただし、夜間において又は通信による教育を行う学部・
研究科等に在籍している者で、当該学部の研究科等における教育上支障のないと認め
られるものは除く。)
4. 採用期間
令和4年7月1日~令和5年3月31日

(※採用後1月間は条件付採用期間となります。)

(※年度契約のため、当初採用期間は年度末までとなっておりますが、予算の状況、
業務の必要性、勤務成績、評価等に基づき、最大3年間の任用更新が可能です。)

5. 職務内容
我が国の近現代建築に係る建築資料(設計図面・スケッチ・模型等)の収集・保管
(受入資料の状況調査・収蔵資料の整理・修復等)、展示及び普及活動、公開閲覧
(目録整備、データベース管理運用、資料出納)、調査研究等の建築資料アーカイ
ブズ運営に係る業務

6. 勤務条件等
(1)勤務時間
9時30分~18時15分(7時間45分)(休憩時間12時~13時)
※業務の都合により超過勤務が生じる場合があります。
※勤務時間については変更する場合があります。
(2)勤務日
月曜日~金曜日(ただし休日〔祝日、年末年始(12月29日~1月3日)〕を除く)
※展覧会開催中は、勤務日・休日が変則的になることがあります。
(3)勤務場所
文化庁国立近現代建築資料館(東京都文京区湯島4-6-15))
(4)休暇
完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇あり。(ただし採用から6月経過以後)
(5)給与
学歴・研究歴、職歴等を勘案して日給額を決定し、支給する。
※通勤手当等の諸手当は常勤職員に準じ支給。
(6)服務
国家公務員法に定める諸規定の適用を受ける。(一部適用除外)
(7)その他
健康保険・厚生年金保険・雇用保険に加入
※(1)、(4)、(5)、(7)についての詳細は、勤務時間法及び給与法等の関係諸法令
の定めるところによる
7. 選考方法
(1)第1次選考(書類選考)

下記書類を令和4年5月20日(金)までに郵送(必着)又はメール(5月20日18時15
分必着)送付してください(封筒の表又はメールの件名に「企画調整課研究補佐員
(建築資料館(期間))応募」と朱書してください。)。

履歴書(写真貼付)
履歴書(写真貼付)(55KB)/履歴書(写真貼付)(85KB)
研究業績調書
博物館・美術館・大学等でアーカイブズに関する業務に従事した経験がある場合は、
その具体的内容を記載したもの(様式問わず)を添付してください。
第1次選考の結果は、6月上旬までに文書で本人あてに通知します。応募された書類
は返却しません。

(2)第2次選考(面接)

第1次選考の結果通知において第2次選考を実施する旨を通知した方に対して、面接
を実施します(日時、場所等は通知の中で指示します。)。

なお、新型コロナウイルス感染症の状況や応募者の個別事情等により、面接をオン
ライン形式で実施する場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

第2次選考の結果は、6月上旬までに文書で本人あてに通知します。

8. その他
応募者の秘密は厳守します。応募書類に記載されている個人情報は、本採用選考の
ために使用するものであり、他の目的に使用することはありません。

※応募された書類の秘密は保持されますが、返却されないことをあらかじめご了承
願います。

メールで応募する場合は、送付する書類はすべてPDF化して添付してください。

9. 応募書類の提出先
〒100‐8959
東京都千代田区霞が関3-2-2
文化庁政策課人事係
jinji@mext.go.jp
10. 問い合わせ先
文化庁企画調整課(担当:伊野)

電話番号:03-5253-4111(代表)(内線:2791)

文化庁:https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/saiyo/93701701.html

(小林)

■外務省外交史料館の史料保存管理要員募集

外務省外交史料館が、史料保存管理要員1名を募集しています。
業務内容は「紙史料の保存管理業務」です。
応募資格は以下の通りです。
----------
(1)応募に際しては、以下の項目を参考にして下さい。
ア 紙史料の保存・管理についての専門的な知識を有すること。
イ 紙史料保存環境の管理(温湿度、環境pH等)や状態調査(pH測定、紙力測
定等)の経験を有すること。
ウ 学術研究・教育機関、行政機関等での勤務経験があることが望ましい。
エ パソコンに関する基礎的な知識や操作能力を有する者。
----------
応募締切は令和4年5月16日です。
詳しくは、同省のサイトをご参照ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/da/page24_001759.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国立国際美術館の研究補佐員募集

国立国際美術館が、研究補佐員1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
1美術図書・資料の購入・受入・登録手続き及び整理・管理
2所蔵作品・作家に関するアーカイブズの収集・保存・整理
----------
応募条件は以下の通りです。
----------
1大学卒業程度の英語能力を有しているもの
2パソコンでの業務(ワード、エクセル、電子メール等を使用)が円滑にでき
るもの
次の3もしくは4、いずれかの条件に該当するもの
3司書資格を有するもの
4大学又は大学院で美術分野を専攻したもの、もしくは図書館情報学、文化資
源学、アーカイブズ学を専攻したもの
----------
応募締切は令和4年5月27日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.nmao.go.jp/recruit/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■和歌山県立文書館の嘱託研究員募集

和歌山県立文書館が、嘱託研究員1名程度を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
和歌山県立文書館が所蔵する古文書の解読、整理、目録作成等及び古文書に係
る調査、研究等
----------
受験資格は以下の通りです。
----------
(1) 学校教育法に基づく大学院において日本史学(近世又は近代)の課程を修
了した人又はこれらと同等以上の学力を有する人
----------
受付期間は令和4年4月26日までです。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/monjyo/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■奈良県立図書情報館の会計年度任用職員募集

奈良県立図書情報館が、会計年度任用職員1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
行政文書・歴史資料整理業務
・歴史資料等の整理、解説
・情報発信
・講座の開設・運営
古文書整理、データベース構築業務 
書架および書庫の管理、資料管理
----------
応募資格、経験は以下の通りです。
----------
応募資格
大学又は大学院を卒業若しくは修了した者
大学又は大学院において歴史学等を専攻し、日本の近世資料の読解能力を有す
ると認められる者
地方公務員法第16条各号のいずれかに該当する者は応募できません。
必要な資格 学芸員資格(必須)
必要な経験等 ワープロソフト(ワード、一太郎など)、表計算ソフトなどの
操作ができること。
あれば尚可 図書館司書資格
応募にあたってはハローワークの紹介状が必要
----------
応募締切は4月19日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.library.pref.nara.jp/news/3829

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■外務省外交史料館の非常勤職員募集

外務省外交史料館が、非常勤職員1名を募集しています。
業務内容は「紙史料の保存管理業務」です。
応募資格は以下の通りです。
----------
(1)応募に際しては、以下の項目を参考にして下さい。
ア 紙史料の保存・管理についての専門的な知識を有すること。
イ 紙史料保存環境の管理(温湿度、環境pH等)や状態調査(pH測定、紙力
測定等)の経験を有すること。
ウ 学術研究・教育機関、行政機関等での勤務経験があることが望ましい。
エ パソコンに関する基礎的な知識や操作能力を有する者。
----------
応募締切は令和4年4月15日です。
詳しくは、同省のサイトをご参照ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/da/page23_003271.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■人間文化研究機構の人間文化研究創発センター研究員募集

人間文化研究機構が、人間文化研究創発センター研究員1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
配置された研究拠点において、広領域連携型基幹研究プロジェクト「横断的・
融合的地域文化研究の領域展開:新たな社会の創発を目指して」に係る以下の
職務を担当する。
1事業の企画・運営及び管理に関する業務
2事業の遂行に必要な関係機関等との連絡調整に関する業務
3事業に関する成果発信の企画・立案及び運営業務
4その他、事業遂行のために必要な業務
----------
応募資格と採用条件は以下の通りです。
----------
応募資格
次のいずれかに該当する者。
1博士の学位を取得している者
2博士の学位を取得する見込みの者
3採用日前日までに、大学院博士課程に標準修業年限以上在学し、所定の単位
を修得の上退学した者で、博士の学位を取得した者に相当する能力を有すると
認められる者
4大学共同利用機関又は大学において助教・助手又はこれに準ずる職員として
の経歴があり、研究上の能力があると認められる者
5本事業及び拠点の研究活動について、優れた知識及び経験を有し、研究上の
高度な能力があると認められる者
採用条件
フィールドワークに基づく地域研究を専門とし、かつアーカイブズについての
知見をもつ者。日本において複数の研究領域にまたがる視点からの調査経験と
研究業績を有すること。さらに文化財レスキュー活動に従事し、地域の博物館
や教育委員会等と連携して教育普及活動を進めた経験があること。海外におけ
るフィールドワークの経験を持つことが望ましい。
応募者の国籍は問わない。ただし、日本語を母語としない場合、業務に支障が
ない日本語能力を有すること。なお、外国籍の者については、日本国内におけ
る活動に制限のない在留資格を有する者、若しくは採用日までに有する見込みの者。
----------
応募締切は2022年5月13日です。
詳しくは、同機構のサイトをご参照ください。
https://www.nihu.jp/ja/recruit/kenkyu-f/20220401-0

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■京都国立近代美術館の特定研究員募集

京都国立近代美術館が、特定研究員(特定有期雇用職員)1名を公募していま
す。
職務内容は以下の通りです。
----------
京都国立近代美術館において、主として美術図書・資料の登録・収集・整理・
分類・保存等を行う。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
(原則として、以下の要件を全て満たすこと)
(1)図書館(図書室)で勤務した経験があること。特に大学や美術館等研究
機関の専門図書館(図書室)で勤務した経験があることが望ましい。
(2)司書資格を有すること。
(3)大学卒業程度の英語能力を有すること。
(4)パソコン操作に習熟しており、ワード、エクセルが使えること。
(5)大学又は大学院で美術史学、文化資源学、アーカイブズ学を専攻した者
が望ましい。
----------
応募締切は令和4年4月28日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.momak.go.jp/Japanese/recruitment.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■人間文化研究機構の人間文化研究創発センター研究員募集

人間文化研究機構が、人間文化研究創発センター研究員1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
配置された研究拠点において、ネットワーク型基幹研究プロジェクト「歴史文
化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」に係る以下の職務を担当
する。
1 事業の企画・運営及び管理に関する業務
2 事業の遂行に必要な関係機関等との連絡調整に関する業務
3 事業に関する成果発信の企画・立案及び運営業務
4 その他、事業遂行のために必要な業務
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
次のいずれかに該当する者。
1 博士の学位を取得している者
2 博士の学位を取得する見込みの者
3 採用日前日までに、大学院博士課程に標準修業年限以上在学し、所定の単
位を修得の上退学した者で、博士の学位を取得した者に相当する能力を有す
ると認められる者
4 大学共同利用機関又は大学において准教授又はこれに準ずる職員としての
経歴があり、研究上の能力があると認められる者
5 本事業及び拠点の研究活動について、優れた知識及び経験を有し、研究上
の高度な能力があると認められる者
----------
応募締切は2022年4月15日です。
詳しくは、同機構のサイトをご参照ください。
https://www.nihu.jp/ja/recruit/kenkyu-f/20220316-1

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■東海国立大学機構大学文書資料室の事務補佐員募集

東海国立大学機構大学文書資料室が、事務補佐員1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
以下に掲げる業務の補助
名古屋大学及び東海国立大学機構の歴史に関する資料の収集・整理・保存・
公開に関する業務
大学文書資料室の検索システム掲載目録データの管理
大学文書資料室の刊行物(紀要,ニュースレター等)の編集
ホームカミングデイ等の各種企画(展示等)に関する業務
その他大学文書資料室における事務的業務
----------
必要な経験等は以下の通りです。
----------
学歴:四年制大学卒業以上(大学院修士課程修了以上が望ましい)。
四年制大学の教育課程において,歴史的資料を取り扱う専門分野に関わった
か,又は同程度の学力を持つと認められること。
文書や図面・写真等の歴史的資料について,整理・保存等の知識及び関心を
有すること(業務経験があればなお良い)。
パソコンの操作ができること(Word やExcel,タッチタイプ等の基本的な操
作能力を必須とする。それ以上のスキルがあればなお良い)。
普通自動車免許(AT 限定でも可)を持っていることが望ましい。
----------
応募締切は令和4年4月11日です。
詳しくは、名古屋大学のサイトをご参照ください。
https://www.nagoya-u.ac.jp/employment/part-time/index.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■多摩美術大学アートアーカイヴセンターの常勤嘱託職員募集

多摩美術大学アートアーカイヴセンターが、常勤嘱託職員1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
アートアーカイヴに関する事項、大学の学事に関する業務
正職員登用の際は他部署への異動あり
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
以下のすべてを満たす方
・大学学部卒業以上
・20 世紀芸術に興味のある方、アーカイブに興味のある方
・パソコンスキル(WORD、EXCEL必須)を有する方
・柔軟性があり、人間関係を良好に築ける方
司書や学芸員の資格を持つ方はもちろん資格がない方も歓迎します。
----------
応募締切は2022年4月14日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://www.tamabi.ac.jp/topics/staff_recruit.htm

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■宮内庁書陵部図書課宮内公文書館の事務補佐員募集

宮内庁書陵部図書課宮内公文書館が、事務補佐員2名を募集しています。
採用後の職務は以下の通りです。
----------
宮内公文書館が所蔵する歴史資料として重要な公文書等の保存管理,出納及び
閲覧者対応に関する業務
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
1.高等学校卒業又はこれと同等以上の学力を有すると認められる者
2.心身共に健全であること
3.パソコンの操作(Excel,Word,一太郎等)に十分習熟していること
4.当該採用期間にわたり継続して勤務が可能なこと
5.来館者への応対ができること
6.史料保存利用機関等での実務経験があることが望ましい
----------
書類受付期間は令和4年3月22日(火)までです。
詳しくは、同庁のサイトをご参照ください。
https://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/saiyo/sho-r040221.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■鳥取県の会計年度任用職員募集

鳥取県が、会計年度任用職員(公文書館専門評価員)1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
公文書の中から個別に審査し、引継ぎ保存すべきものを選別し、将来にわたっ
て保存する。
所蔵の公文書や他館所蔵の公文書についてのレファレンス対応を行う。
----------
求める人材は以下の通りです。
----------
 歴史学、アーカイブズ学に関する専門知識及び古文書解読能力を有し、パソ
コンを利用して情報管理と処理が行える者(次のいずれかに該当する者)
(1)歴史学、アーカイブズ学の分野で、4年制大学以上を卒業・修了した者
(令和4年3月卒業・修了見込みの者を含む。)
(2)(1)に掲げる者と同等の知識・能力を有し、3年以上の実務経験(公文書
館等で公文書等の整理、保存、解読についての実務に従事)がある者
----------
受付期間は令和4年3月14日(月)までです。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.pref.tottori.lg.jp/303045.htm

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■群馬県立文書館の会計年度任用職員募集

群馬県立文書館が、会計年度任用職員1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
閲覧室窓口対応、図書資料の収集・整理、公文書の件名データ作成など
----------
募集対象は以下の通りです。
----------
以下の条件を満たしている方
1.パソコン操作(エクセル、ワード、一太郎)ができる
2.司書の資格を有していることが望ましい
----------
詳しくは、同県のサイトをご参照ください。
https://www.pref.gunma.jp/07/y31g_00024.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■新潟市文書館の会計年度任用職員募集

新潟市文書館が、会計年度任用職員(資料調査専門員)1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
・市史等の執筆
・各種講座等の担当
・歴史資料の調査・整理・保存
・公文書の管理・評価選別
・閲覧・資料公開・展示業務
・その他の事務
----------
受験資格は以下の通りです。
----------
次のすべての要件を満たす人
(1)大学又は大学院で日本史又はアーカイブズ学を専攻した人で、学士以上
の学位を取得した人(令和4年3月31日迄に取得見込みを含む)
(2)古文書解読能力を有する人
その上で、以下のいずれかの要件を満たす人
・学芸員資格を持つ者(令和4年3月31日迄に取得見込みを含む)
・これまでの専門業務の実務経験が5年以上の者で、歴史資料調査、古文書・
公文書の整理・保存業務に実績のある者
・国立公文書館認証アーキビストの資格を持つ者
----------
受付期間は令和4年3月8日までです。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.city.niigata.lg.jp/kanko/bunka/rekishi/niigatasibunshokan/osirase/bunshokan_r4_shiken.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国立公文書館の公文書専門員募集

国立公文書館が、公文書専門員を若干名募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
 「公文書等の管理に関する法律」(平成21年7月1日法律66号)、「国立公文
書館法」(平成11年法律第79号)等の下、「アーキビストの職務基準書」(平
成30年12月独立行政法人国立公文書館)に示されたアーキビストの使命、倫理
と基本姿勢に基づき、次のような諸業務に従事する。
(1) 評価選別・収集(指導・助言、評価選別、受入れ)に係る諸業務
(2) 保存(保存整理、目録整備)に係る諸業務
(3) 利用(利用審査、利用者支援)に係る諸業務
(4) 普及(利用の促進、連携)に係る諸業務
(5) 上記に関連するデジタルアーカイブ、電子公文書保存システム等の調査研
究・企画・構築・運用・管理に関する諸業務
(6) その他公文書管理法、国立公文書館法等制度の運用及び当館運営に係る諸
業務
----------
資格は以下の通りです。
----------
以下の(1)及び(2)を満たす者。
(1) 「アーキビストの職務基準書」に示されたアーキビストとして「4必要と
される知識・技能」の「(1)基礎要件」及び「(2)職務と遂行要件」に関
連する学問分野において大学院修士課程を修了した者、又はこれと同等の知識
・能力を有する者
(2) 上記の知識・能力を活かし、概ね2年以上の実務経験がある者
----------
募集期限は令和4年3月11日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.archives.go.jp/saiyo/index.html#content3

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■外務省の任期付職員募集

外務省が、任期付職員1名を募集しています。
職務の内容は以下の通りです。
----------
外交史料館において、所蔵史料の保存管理担当職員として、所蔵史料の劣化状
態や保存環境を調査し、環境整備も含めた保存対策方針及び同方針を踏まえた
修復計画の策定を行います。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
(1)専門学校又は大学で文化財の保存に関する学科を卒業している者。
(2)民間企業もしくは独立行政法人等において、文化財の保存に関する分野
(特に紙)に関する実務又は研究経験を最低(通算)4年程度有すること。同
分野における保存対策方針、修復計画の策定等の実務実績があれば望ましい。
(3)当該採用期間にわたり継続して勤務が可能な者。
(4)日本国籍を有し、外国籍を有しない者。
----------
申込締切は令和4年3月4日です。
詳しくは、同省のサイトをご参照ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/da/page24_001638.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■埼玉県立文書館の会計年度任用職員募集

埼玉県立文書館が、会計年度任用職員(古文書関係事務)1名を募集していま
す。
主な業務内容は以下の通りです。
----------
古文書に係る以下の業務
・解読、整理、分類、目録作成等
・史料集の原稿作成、編集、校正等
・収蔵資料受入れ時の仕分け、クリーニング
・収蔵資料の点検、簡易補修、庫内環境整備 他
その他、利用者対応(窓口業務等)や文書館に関する業務(公文書関係事務
や総務事務)などがあります。
----------
資格等の要件は以下の通りです。
----------
学芸員資格を有する人または令和4年3月31日までに学芸員資格を取得す
ることが見込まれる人で、古文書(くずし字)の読解ができる人。
----------
受付期間は令和4年2月16日までです。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://monjo.spec.ed.jp/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■大分県公文書館の会計年度任用職員募集

大分県公文書館が、会計年度任用職員1名を募集しています。
業務内容(職種)は以下の通りです。
----------
公文書等の収集、整理、保存及び閲覧等業務
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
次のいずれにも該当される方
(1)学芸員資格をお持ちの方(若しくは公文書館等勤務経験を有する方)
(2)パソコン(エクセル、ワード)の操作ができる方
(3)明治期から昭和20年代の文書(くずし字)の読解ができる方
----------
応募書類の提出期限は令和4年2月23日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.pref.oita.jp/site/346/kyukanbi-h27.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■千葉県文書館の会計年度任用職員募集

千葉県文書館が、会計年度任用職員(古文書収集整理業務)3名を募集してい
ます。
募集する業務は以下の通りです。
----------
千葉県に関する古文書等の収集、整理、保存、公開及び普及啓発(講座等講
師)に関する業務。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
古文書の読解ができること。
パソコン(ワード、エクセル)の操作ができること。
県民向け講座(出前講座)の講師を担当できることが望ましい。
----------
応募期間は令和4年2月14日までです。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.pref.chiba.lg.jp/bunshokan/kaikeinendobosyuu4.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■倉敷市歴史資料専門員の募集

岡山県倉敷市が、歴史資料専門員1名程度を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
・歴史資料整備室にて,歴史資料の調査,収集,整理,保存,活用業務等
(1)歴史公文書,古文書等の歴史資料の調査・収集・整理・保存
(2)研究誌『倉敷の歴史』の執筆・編集・発送・販売事務
(3)展示業務
(4)歴史資料講座・古文書解読講座・文書調査報告会の実施(講師・事務)
(5)資料閲覧等の窓口対応およびレファレンス業務
(6)その他歴史資料整備室業務
・その他所属長が命ずる業務
----------
受験資格は以下の通りです。
----------
次の(1)~(5)のすべての要件を満たす人が,この試験を受けることができま
す。年齢は問いません。
(1)次のいずれかに該当する人
 ・大学又は大学院において日本史又は関連科目を専攻した人
 ・公文書館・図書館・博物館・美術館・自治体史編さん室等で3年以上の
勤務経験を有する人
(2)古文書を解読する能力を持ち,古文書の整理や研究業務に従事した経験が
ある人
(3)資料作成ができる程度にパソコン(ワード・エクセル等)に習熟した人
(4)電話・窓口業務に対応できる人
(5)普通自動車を運転できる免許を所持し,自ら運転できる人
----------
受付期間は令和4年2月18日までです。
詳しくは、同市のサイトをご参照ください。
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/1438.htm

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■東京都公文書館の公文書館主任専門員募集

東京都公文書館が、公文書館主任専門員2名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
公文書等の受入・整理・保存・利用及びデータベースによる管理等に関する
業務
(1)特定歴史公文書、庁内刊行物、地図、図書、視聴覚資料、マイクロフィル
ム等の整理・保存・利用及びデータベースによる管理、委託業務の管理事務
(2)公文書館情報検索システム及びデジタルアーカイブ等の目録データ作成、
管理及びデジタル画像管理
(3)書庫環境の管理、文化財等貴重資料の保護管理、虫菌害防除等の資料保存
業務
(4)文書移管のための確認作業
(5)利用請求審査補助業務
(6)複写料金徴収、府市文書出納、利用者問合せ対応業務等
(7)東京都公文書館専門員の業務進捗管理、担当業務調整等
----------
応募資格・求められる能力は以下の通りです。
----------
以下の(1)から(8)までの要件をすべて満たすこと。
(1)文書、図面、視聴覚資料等の整理保存等について一定程度の知識があり、
実務経験を有する者。
(2)電子メールの送受信、Word 及び Excel を用いた業務の実務経験又は相当
の能力を有する者。
(3)桐又は Access 等のデータベースソフトを操作してデータ入力や検索等を
行うことができる者。
(4)大学卒業(採用日までに有する見込みである場合を含む。)又はこれに準
ずる能力を有する者。
(5)公文書館又は類似機関への5年以上の勤務経験を有していること。
(6)国立公文書館が実施しているアーカイブズ研修Iを受講するなど、アーカ
イブズ学について体系的に習得していること。
(7)独立行政法人国立文化財機構が実施している博物館・美術館等保存担当学
芸員研修または、東京文化財研究所保存科学研究センターが実施している文
化財修復技術者のための科学知識基礎研修等の資料保存の知識等の習得に必
要な研修を受講していること。
(8)災害が発生した場合に災害対応の職務に従事できること。
上記要件に加え、以下の(9)から(13)までの要件のいずれかを満たすこと。
(9)独立行政法人国立公文書館により認証アーキビストの認証を受けている者。
(10)司書の資格を有する者で、司書資格を必要とする業務の実務経験を有す
る者。
(11)公益財団法人文化財虫菌害研究所が認定する文化財IPMコーディネー
タの資格を有する者又は同等程度の能力があることを認定する資格を有する
者。
(12)地方公共団体の文書主管部署において、文書管理事務を3年以上行った
経験を持つ者。
(13)公益社団法人日本文書情報マネジメント協会が認定する文書情報管理士
2級以上の資格を有する者又は同等程度の能力があることを認定する資格を
有する者。
----------
応募締切は令和4年2月14日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/01soumu/archives/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■租税史料室の研究調査員募集

税務大学校和光校舎が、税務情報センター(租税史料室)で勤務する非常勤
職員(研究調査員)5名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
1 租税に関する歴史的資料(租税史料)の収集、整理、保管及び公開に関す
る事務並びに租税史料の調査、学術的研究及び発表。
2 租税史料室の見学者等に対する租税史料の説明及び税に関する啓発。
3 その他上記に関連する事務。
----------
資格等は以下の通りです。
----------
1 歴史学の大学院修士課程を修了した者(日本近世史、近現代史を専攻し、
歴史の考証に関する専門的な知識を有し、かつ古文書に精通する者)。
2 上記職務を担当するために必要な知識及び経験を有していること。
3 職務に必要なパソコン等の電子機器の操作(ワード、エクセル等)ができ
ること。
----------
応募締切は令和4年2月4日です。
詳しくは、国税庁のサイトをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/parttime/0019010-001.htm

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■外務省の非常勤職員募集

外務省が、外交史料館で勤務する非常勤職員を若干名募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
外交記録の公開準備・史料整理業務等(アジア歴史資料センター関連)
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
応募に際しては、以下の項目を参考にして下さい。
ア 日本近現代史・外交史または国際関係論の基礎的知識を有する者。日本の
近現代期に作成された外交史料の読解ができることが望ましい。
イ 史料を扱う業務に関心を有する者。
ウ パソコンに関する基礎的な知識や操作能力を有する者。特に公文書館や史
料館におけるデータベース整備に携わったことがあれば望ましい。
----------
応募締切は令和4年2月14日です。
詳しくは、同省のサイトをご参照ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/da/page23_003675.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■文化庁企画調整課研究補佐員の募集

文化庁が、国立近現代建築資料館で勤務する研究補佐員2名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
我が国の近現代建築に係る建築資料(設計図面・スケッチ・模型等)の収集・
保管(受入資料の状況調査・収蔵資料の整理・修復等)、展示及び普及活動、
公開閲覧(目録整備、データベース管理運用、資料出納)、調査研究等の建築
資料アーカイブズ運営に係る業務
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
高等学校卒業以上又はそれと同等以上の学力を有する方
パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント、一太郎)の操作ができる方
我が国の近現代建築に関する専門的知識があること。
アーカイブズに関する知見、業務経験や英語等の能力があれば望ましい。
在学中の者は不可とする。(ただし、夜間において又は通信による教育を行う
学部・研究科等に在籍している者で、当該学部の研究科等における教育上支障
のないと認められるものは除く。)
----------
応募締切は令和4年2月3日です。
詳しくは、同庁のサイトをご参照ください。
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/saiyo/93653401.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■外務省の非常勤職員募集

外務省が、公文書監理室で勤務する非常勤職員を若干名募集しています。
勤務内容は以下の通りです。
----------
外務省が保管する戦後外交記録のうち、原則として30年を経たファイルについ
て「公文書等の管理に関する法律」等関係法令に基づき、外交史料館に移管す
るための歴史的価値等の確認を行う。また、外交史料館が外部から利用請求を
受けた同館所蔵のファイルについて、利用の制限を行うことが適当な情報の有
無について審査を行う。その他、公文書監理室長が指示する外交記録公開に関
する業務に従事する。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
下記(1)~(6)のすべてを満たす方
(1)日本国籍を有し、かつ外国籍を有しないこと(採用時に戸籍謄本及び住
民票の提出が必要)。
(2)第二次世界大戦後の日本外交または国際政治に関する知識を有すること。
(3)英文の高度な読解力を有すること。
(4)パソコンを使用したデータの検索及び所定の書式(エクセル)への文字
入力が可能なこと。
(5)下記の任期中に継続して勤務可能なこと。
----------
応募締切日は令和4年1月28日です。
詳しくは、同省のサイトをご参照ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/oth/page24_001601.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■和歌山県立文書館の嘱託研究員募集

和歌山県立文書館が、嘱託研究員1名程度を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
和歌山県立文書館が所蔵する古文書の解読、整理、目録作成等及び古文書に
係る調査、研究等
----------
受験資格は以下の通りです。
----------
学校教育法に基づく大学院において日本史学(近世又は近代)の課程を修了
した人又はこれらと同等以上の学力を有する人
----------
受付期間は令和4年1月21日までです。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/monjyo/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■NHK番組アーカイブス学術利用トライアル2022年度前期公募■

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライ
アルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京では NHK 放送博物館・川口NHKアーカイブス、
大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧すること
が出来ます。

○2021年度後期閲覧期間 2022年4月~2022年9月(1組30日間まで利用可)
※コロナ感染防止のため閲覧が延期・停止になる場合があります。
○募集対象者 大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、
大学院生
○募集締め切り 2022年1月31日
○募集研究数 放送博物館(6組)・川口NHKアーカイブス(4組)・大阪放送局(2組)

詳しくは、下記を御覧ください。
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

from 日本アーカイブズ学会からのお知らせ(2021年12月1日号)

(小林)

■フェリス女学院アーキビスト(嘱託)募集■

フェリス女学院歴史資料館でアーキビスト(嘱託)を募集しています。

○募集人員 1名
○採用日 2022年4月1日
○応募期限 2022年1月28日

詳しくは、下記を御覧ください。
https://www.ferris.jp/saiyo/index.html

from 日本アーカイブズ学会からのお知らせ(2021年12月1日号)

(小林)

■京都国立近代美術館の任期付研究員公募

国立美術館が、京都国立近代美術館で勤務する任期付研究員1名を公募してい
ます。
職務の内容は以下の通りです。
----------
京都国立近代美術館における所蔵作品情報の整備業務(ここには所蔵作品登録
されている「美術資料」のアーカイヴ化を含む)、所蔵作品ならびに過去の展
覧会資料など京都国立近代美術館自体に関する歴史資料の情報整理・集約・ア
ーカイヴ構築に関する業務、および図書資料整備総括業務を担当し、また独立
行政法人国立美術館アート・コミュニケーションセンター(仮称)の情報資料
グループにおける作品情報の整備と発信、美術資料・情報の集積等アーカイヴ
ズ業務への協力を行う。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
(原則として、以下の要件をすべて満たすこと。)
ア.大学または大学院で美術史、文化資源学、アーカイヴズ学に関わる研究分
野を専攻した者又は卒業(修了)見込みの者、又はこれと同程度の専門知識を有
する者
イ.美術館等におけるライブラリー、アーカイヴズの実務経験を有する者が望
ましい
ウ.高度な英語能力を有すること(TOEIC、TOEFL などの受験経験者は、その
点数を明記すること)
----------
応募締切は令和4年2月4日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.momak.go.jp/Japanese/recruitment.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■日本銀行金融研究所のアーキビスト募集

日本銀行金融研究所が、アーキビスト1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
当研究所アーカイブにおける、歴史的資料の受入・整理業務、目録作成・デー
タベースの整備、利用者に対するレファレンスサービスの提供や歴史的資料の
審査、歴史的資料(紙媒体のほか、マイクロフィルム媒体、電磁的記録媒体、
写真等を含む)の保存等に関する業務およびその周辺業務。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
国内または海外の大学・大学院を卒業・修了した方で、次の条件を全て満たす
方。なお、現在、会社等特定の機関に属する方は、当方との雇用契約締結に際
して、所属する会社等を退職していただく扱いとします。
(1)歴史的資料(紙媒体のほか、マイクロフィルム媒体、電磁的記録媒体を
含む)等の文書管理に関する専門知識や実務知識を有する方。なお、当研究所
アーカイブと同種機関で以下のような実務経験があれば、より望ましい。
 イ.公文書等の保存(保存整理、目録整備)、利用(利用審査)に関する業
務
 ロ.上記に関連するデジタルアーカイブ等の企画・構築・運用・管理に関す
る業務
(2)PCを用いて、文書作成やデータ整理ができること。
----------
提出書類の締切日は2022年1月14日です。
詳しくは、同行のサイトをご参照ください。
https://www.boj.or.jp/announcements/release_2021/rel211220b.htm/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■法政大学大原社会問題研究所の専門嘱託(アーキビスト)募集

法政大学大原社会問題研究所が、専門嘱託(アーキビスト)1名を募集してい
ます。
業務内容は以下の通りです。
----------
大原社会問題研究所環境アーカイブズにかかる以下の業務
1所蔵資料の整理・目録化
2閲覧ならびに利用者対応
3web サイト・ネットワーク管理
4書庫・閲覧室の環境整備
5その他,所長が必要と判断した業務
----------
応募条件は以下の通りです。
----------
(いずれの条件も満たす方)
(1)大学院博士前期課程または修士課程修了以上の学歴を有する者
(2)資料館や公文書館等の資料保存利用機関において,資料の整理・保存・
公開等の実務経験を有する者。
必須ではないが,認証アーキビスト・図書館司書・博物館学芸員や資料の整
理・保存・公開等に関する資格を有する者が望ましい。
----------
応募締切は2022年1月31日です。
詳しくは、同研究所のサイトをご参照ください。
https://oisr-org.ws.hosei.ac.jp/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■沖縄県公文書館の公文書主任専門員募集

沖縄県文化振興会が、沖縄県公文書館で勤務する公文書主任専門員(正規職
員)1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
沖縄県公文書館の管理に関する次の業務
(1)公文書等のデジタルアーカイブ業務に関すること
(2)公文書等の収集、整理及び保存に関すること
(3)その他公文書館の設置の目的を達成するために必要な業務に関すること
----------
応募要件等は以下の通りです。
----------
大学を卒業した者で、公文書館業務に必要な知識、能力または経験を有し、か
つデジタルアーカイブの構築・運用に係る実務経験がある者とする。
なお、認証アーキビスト資格取得者であることが望ましい。
----------
受付期間は令和4年1月7日までです。
詳しくは、同会のサイトをご参照ください。
https://okicul-pr.jp/info_/2021-12-09-14-17.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 戻る